au walletプリペイドカード

au WALLET(ウォレット)プリペイドカードのチャージ方法まとめ

img_card_prepaid

このページでは。au WALLET(ウォレット)プリペイドカードのチャージ方法について解説していきます。

携帯のキャリアをauにしている方はau WALLETを使い倒すことで、生活が便利になり、お得な特典を受け取ることができます。

今回は、そんなauWALLETの基本的な使い方のチャージ方法を解説します。

au WALLETのチャージ方法

au WALLETのチャージ方法は大きく「アプリやサイト」と「店頭チャージ」の2つがあります。それぞれ説明していきましょう。

au WALLETサイト・アプリでチャージする方法

au WALLET  チャージ

au WALLETサイトやアプリ内にあるチャージボタンを押して、次のページで表示される方法と金額を指定します。

auかんたん決済

auかんたん決済を選択すると、チャージした金額が翌月の請求金額と合算して支払うことになります。契約者さまの年齢や契約月数により利用上限額が異なります。

じぶん銀行

じぶん銀行の口座を開設することで、利用できる機能です。リアルタイムチャージとは、お支払いのときに足りない金額を預金からカードへ移行する方法です。一定額チャージとは、カード残高を指定した金額を下回った地点で自動移行する方法です。

auユーザーなら「じぶん銀行」の口座の開設がおすすめ!

じぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行です。じぶん銀行の口座を新規で開設した日の翌月までにチャージした金額の5%分がポイントで還元されるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン対象金額は、50,000円が上限額となっています。

また「じぶん銀行」の口座を開設しておくと、カード残高をじぶん銀行口座への払出をすることもできます。払出手数料は別途かかりますが、貯めたポイントも現金化することができます。

クレジットカード

クレジットカード

カード情報を登録しておくことで、利用できます。しかし、利用できるカードは、au WALLET・MasterCard・VASA・JCBになります。次の項で紹介しますが、カード毎にポイント還元率が異なります。ポイント還元率の高いカードを利用することで、お得にポイントを貯めていくことができます。

WALLTEポイント

携帯電話やauでんき、買い物、公共料金の支払いで貯まったポイントを電子マネーに交換できます。月に合計20,000円分のポイント分まで移行できます。また、ポイントは1Pを1円に交換できます。しかし、auの契約者さまが20歳未満の場合は、機能を利用することができません。アプリ画面上では、ポイント0と表示されるので注意しましょう。

auショップ・コンビニでのチャージ方法

お住まいの近くにある店頭で現金を支払い、チャージする方法です。

auショップ/PiPit

au shop

住まいの近くにあるauショップ(PiPit)に行き、スタッフにチャージしたいことを伝えます。カードと金額分の現金を支払うことで、店頭スタッフが手続きを行ってくれます。手続きが完了をしたら、チャージ受付書とカードを渡されます。店頭でのチャージは単位制になっており、コンビニと異なり、1円単位でのチャージができないので注意しましょう。

ローソン

ローソン

住まいの近くになるローソンへ行き、レジでチャージしたいことを伝えます。そして金額を伝えます。レジにあるカードリーダーのランプが点灯したら、カードをスライドさせます。その後、支払いを済ませてレシートを受け取れば、手続きは完了です。

カードリーダーでスライド操作する際は、カードの向きがあるので確かめましょう。チャージは、1回1,000円から45,000円まで可能です。1円単位で設定できます。「ナチュラルローソン」や「ローソンストア100」の店舗でも利用できます。

コンビニでの注意点

セブンイレブンやファミマでは、カードを利用して買い物することはできますが、チャージすることはできないので気をつけましょう。セブンイレブンの利用頻度が高い方は、nanacoカードの利用がおすすめです。

クレジットカードのチャージは還元率がさまざま

チャージ時にクレジットカードのポイントが獲得できて、買い物時にau WALLETカードのポイントを獲得できます。

カードによりポイント還元率が異なります。ここでは、お得にポイントを貯めることができるものを紹介します。

楽天カード

楽天カードを利用すると、楽天ポイントが1%還元されます。au WALLETで買い物をしたときには0.5%還元されるので、トータルで1.5%分のポイントが還元されます。

他のカードでは200POINT貯まらないと利用できないことが多いですが、10POINT貯まればEdyに替えて買い物ができる点もメリットです。

・楽天カード(1.0%)+au WALLET0.5%=1.5%

ライフカード

ライフカードを利用すると、サンクスポイントが0.5%還元されます。au WALLETで買い物したときに付与されるポイントは0.5%なので、トータルで1%分のポイントが還元されます。他のカードと比較すると還元率が低いです。

しかし、誕生日に利用すると3倍のポイントが付くのです。利用するだけで1.5%のポイントが還元されます。誕生月にまとめて利用するとたくさんのポイントを貯めることができます。

・通常の場合:ライフカード(0.5%)+au WALLET0.5%=1.0%
・誕生月の場合:ライフカード(1.5%)+au WALLET0.5%=2.0%

リクルートカード

リクルートカードを利用するとポイントは1.2%還元され、au WALLETカードで買い物をしたときには0.5%還元されるので、トータルで1.7%分のポイントが還元されていました。高いポイント還元率です。

しかし、2016年8月の発表で、リクルートカードはポイント付与対象外となったので、利用する際は注意をしましょう。

・リクルートカードはポイント対象外

au WALLETクレジットカード

au AWLLETクレジットカードを利用すると、WALLETポイントが0.5%還元されます。(オートチャージを利用すると1.0%還元されます。)買い物をしたときも0.5%還元されるので、トータルで1.0%分のポイントが還元されます。

ポイント還元率は低いですが、auユーザーは利用するとなにかと便利です。

・通常チャージ:au WALLETポイント還元率1%
・オートチャージ:au WALLETポイント還元率1.5%

ポイントが溜まりやすい!

Au WALLETプリペイドカードのポイントはとても貯まりやすいのが魅力的です。

携帯のキャリアがauの方で「auユーザー(携帯電話+でんき)契約者」「au WALLETクレジットカード利用」「じぶん銀行口座の保有者」の3つの条件が当てはまると、携帯電話や電気料金の支払い1,000円につきWALLETポイントが30POINT(実質3%分が還元付与されます。

実質3%分と非常に高いポイント還元率になるので、利用をおすすめしたいカードです。

ポイントは100POIN貯まれば、チャージして利用することができます。

リアルタイムチャージも可能

リアルタイムチャージ

2018年4月、KDDI株式会社は世界初となる「リアルタイムチャージ機能」をau WALLETの機能に追加したことを発表しました。

これは、スマホ決済の革命とも呼ばれています。

カードに残高がない場合は、じぶん銀行の口座の預金を引き落とし、すぐにチャージできるシステムです。

ATMや銀行に行くことなく、利用できて大変便利な機能です

au WALLETを保有している同士なら、「au WALLETアプリ」で相手の携帯電話番号と氏名を入力すると場所を選ばずに送金することができるようになりました。

また、カード内のポイントは、手数料がかかりますが、じぶん銀行に払い出すことができます。ポイントを現金化できる画期的なシステムなのです。

チャージがうまくできない場合

悩み

カードを新規で作成した場合、カードが郵送されてきます。その前後に、メールアドレスに「新規発行完了の御連絡」というメールを送られてきます。

そこに記載されているau WALLETサイトへアクセスをして「ご利用開始はこちら」というボタンを押さなければ、全ての機能は利用できないのです。

メールが届かない場合はお問い合わせ窓口に相談をしてみましょう。

au WALLETお問い合わせ窓口:

0120-977-964(9:00~20:00 年中無休)

まとめ

クレジットカードでチャージをする場合、付与されるポイント還元率は異なることを解説しました。こまめに利用する人は、高い還元率のカードを利用しましょう。

誕生月に一括して利用したいと考えている方はライフカードがおすすめです。auユーザーはKDDIが運営しているサービスを使い倒すことで効率的にポイントを貯めていくことができます。

自分のライフスタイルに合うカードを選ぶとお得にポイントを貯めることができます。au WALLETは、2018年にリアルタイムチャージ機能も登場しました。

今後、ますます見逃せないカードなので、注目してみましょう。